若返りを目指す化粧品サイト

カニナバラ果実油っていうのはそもそも何なの?

カニナバラ

 

ってあまり聞き慣れない言葉です。

 

まずカニナバラというのは

 

化粧品の成分表示で記名される場合は、

 

  • カニナバラ果実油
  • ローズヒップ油
  • ノバラ油

 

などという名前になっています。

 

カニナバラと聞いても「???」と疑問に
思っても、ローズヒップとかノバラという名前
だと知っていることが多いですよね。

 

カニナバラは

 

バラ科の植物です。

 

主成分は豊富なビタミンCをはじめ、

 

リノール酸

 

リノレン酸

 

などがあります。

 

このリノール酸やリノレン酸には細胞組織を
活性化する働きがあります。

 

これが美容の部分に色々な効果を
発揮してくれるんです。

カニナバラ果実油の美容成分は?

カニナバラ果実油

 

またの名を

 

ローズヒップ油

 

ノバラ油

 

の美容効果にはどんなものがあるのでしょう?

 

色素沈着を防ぐ

 

肌の水分を保持する

 

皮膚の老化をゆるやかにする

 

などです。

 

ちょっと話はそれますが、

 

ローズヒップ

 

はハーブティーなどにも使われます。

 

お茶にして飲むことで

 

ビタミンC

 

の美容成分を取り入れるという
ものです。

 

そんなに恵まれた美容成分を化粧品として
肌からも取り入れられるのは凄いことですね。

 

スキンケアによって肌の老化を防いで、
美白に近づけることが期待できますね。