若返りを目指す化粧品サイト

青じゅるに含まれる気になる美容成分とは?

青じゅるは肌タイプによって使い分け
られるように

 

「しっとりタイプ」

 

「さっぱりタイプ」

 

の2種類のタイプのジェルがあります。

 

どちらもスキンケア用です。

 

それぞれのタイプのジェルには

 

注目すべき美容成分がいくつも
含まれています。

 

青じゅるで取り上げている

 

美容成分

 

について見てみます。


しっとりタイプとさっぱりタイプ

しっとりタイプ主要成分3つ

しっとりタイプの青じゅるを支えている
主要成分です。

フラバンジェノール

 

フラバンジェノールはポリフェノールの一種です。

 

ポリフェノールと聞けばワインに含まれている
美容にとてもいい成分ということで知られて
います。

 

その中でもフラバンジェノールは美容への
効果がとても高いと言われています。

 

おまけに肌にいいと言われるビタミンCも
豊富に含まれています。

 

バラフエキス

 

バラフというのは南アフリカ原産の植物を
佐賀大学農学部で研究開発して

 

野菜化

 

したものだそうです。

 

葉や茎の表面にキラキラ光る水滴の
ような細胞があることからこの名前が
ついたそうです。

 

スワヒリ語で水晶や氷を意味するのが
「バラフ」とのこと。

 

この成分の特徴は高い保水力と
保湿機能です。

 

EGF

 

この「イージーエフ」というのは

 

Epidermal Growth Factor

 

の頭文字をとったものです。

 

日本語では

 

上皮成長因子

 

と言われていて、私たちの身体にもともと
存在する因子です。

 

体内で53個のアミノ酸からなる

 

たんぱく質

 

の一種なのです。

 

お肌のターンオーバーをスムーズに進め
肌細胞の生まれ変わりを助けています。

 

肌を整えてくれる凄い成分なのです。

 

凄い働きがあるにもかかわらず抽出できる
量が少なかったため、化粧品として利用
できるようになったのは最近のことなのです。

 

成分表示は

 

ヒトオリゴペプチドー1

 

と言います。

 

さっぱりタイプ主要成分3つ

さっぱりタイプの青じゅるを支えている
主要成分です。

コラーゲン

これはおなじみの成分で、よく耳にすると
思います。

 

コラーゲンは人のたんぱく質の3割をしめて
いて、肌のハリや弾力を維持してくれます。

 

食事でとったりサプリメントで摂るのは
よく知られていいますが、化粧品にも
配合されています。

 

一般のコラーゲンは分子量が大きく
肌の内部まで浸透しませんが、低分子の
コラーゲンは肌の内部にまで浸透すると
言われています。

 

また、肌内部まで浸透しなくても肌表面の
保湿を助け、シワや乾燥から肌を守って
くれます。

 

その結果肌にハリと潤いが生まれるのです。

 

ヒアルロン酸

 

これも聞いたことがある成分ではありま
せんか?

 

ヒアルロン酸は水分を保持する働きを
持っていて、人間の体内に存在します。

 

しかし加齢と共に減少していきます。

 

年齢を重ねると肌の潤いや弾力が失われて
しまうのはヒアルロン酸が減少するからです。

 

フラーレン

 

紫外線やストレスなどのせいで
活性酸素がたくさん発生すると

 

  • シミ
  • シワ
  • たるみ

 

などのもとになります。

 

フラーレンは肌が老化する原因である

 

活性酸素

 

を取り除いてくれるのです。