若返りを目指す化粧品サイト

お肌と年齢の関係

10代は学生で、日光にあたり、運動したり
遊んだりで外で活動することが多いです。

 

もちろん紫外線なんて気にしたりしません。

 

 

 

20代になると変化としては社会人になる
ことも多くお化粧をするようになります。

 

また25歳をお肌の曲がり角ともいい、
お肌の転機を迎える年代です。

 

この頃から少しずつ肌の老化が進んで
きます。

 

今までなかった肌のかさつきを感じたり、
気が付かないうちにシミができていたり
します。

 

 

30代はターンオーバーのスピードが
遅くなったりします。

 

顔についた枕のあとなどがなかなか
消えなかったりお化粧のノリが悪い
ことを自覚する年齢かもしれません。

 

この頃から急激に保水力が低下して
乾燥肌が進んでいくことも多いです。

 

 

 

若い頃に受け続けた紫外線の影響が
少しずつ肌トラブルとして顔に出てくる
年代です。

 

シミやくすみ、シワ、たるみを代表とする

 

お肌の老化現象

 

が目立ってきます。

 

こうなってくるとエイジングケアが
重要になってきます。


肌の若返りのために考えたほうがいいこと

お肌は加齢と共に老けていくのは
当然ですし、ある程度は仕方ない
ことです。

 

しかし、日常の生活を見直して、習慣を
変えることで若返り効果を期待できます。

 

良質な睡眠をとる

 

睡眠の時間の長さではなく、ぐっすり眠れたか
どうか?朝スッキリ目覚められるかどうかが
大事です。

 

喫煙・飲酒を控える

 

アルコールやタバコは美肌の大敵です。

 

ほどほどにしましょう。

 

バランスのよい食事をとる

 

お肌の若返りにおすすめの食材は

 

  • ごぼう
  • トマト
  • 玉ねぎ

 

などです。

 

一番いいのは偏った食材ばかり
とらないようにすることです。

 

ストレスをためない

 

軽い運動をしたり、楽しめる趣味を持つ
こともストレス解消になりますね。

 

紫外線対策をする

 

紫外線の害は真夏だけではありません。

 

春や秋にもこまめなUV対策をしましょう。

 

肌の保湿をする

 

日々のスキンケアなどで肌の潤いを
保ちましょう。