若返りを目指す化粧品サイト

知っていますか?スキンケアの基礎知識

スキンケアの基礎知識ってご存知ですか?

 

何となく知っている、たぶん知っている。

 

意外と人によって使う化粧品の種類や
順番が違うかもしれません。

 

まずは順番を見てみましょう。

 

朝の場合

 

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 乳液かクリーム

 

夜の場合

 

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液かクリーム

 

こういう順番で、不定期に

 

  • パック
  • マッサージクリーム

 

などを取りれるのが一般的かと思います。

 


スキンケアってどうすることなの?

スキンケア、スキンケアってよく口にしますが、
そもそもスキンケアってどういうことを指すの
でしょう?

 

お肌を整えること

 

というのは何となくわかります。

 

では実際にはどういうお手入れをすれば
いいのでしょう?

 

スキンケアのポイントは

 

  1. お肌の汚れを落とす
  2. 水分を補ってあげる
  3. 補ってあげた水分を維持する

 

この3つです。

 

洗顔

 

お肌はいつもきれいに保つ

 

これって大切です。

 

朝起きて眠るまで外気に触れたり
メイクしたり、メイクをしなくても自然に
お肌は汚れます。

 

朝起きて洗顔するのは誰もが行うことです。

 

しかし、外出しなくても、メイクをしなくても
夜はきれいに汚れを落としてあげましょう。

 

水分補給

 

洗顔後に放っておくと顔が突っ張ったり
カサカサになったりしませんか?

 

肌に含まれている水分が失われて
しまうからです。

 

洗顔とセットでついてくるのが水分を
補給することです。

 

化粧水がこの役目ですね。

 

お肌が乾燥しがちな場合は、化粧水などを
つけてもつけてもすぐに乾いていってしまう
感覚になりますよね。

 

砂漠の砂に水があっという間に染み込んで
渇いてしまうイメージです。

 

こういう時って水分が足りていません。

 

手でお肌を触ってしっとりするくらい
水分を取り入れてあげたいものです。

 

保湿

 

これも大事です。

 

せっかくしっとりするくらいに水分を補って
あげてもそれが維持されなければどうしようも
ありません。

 

潤った肌を一日保ってあげるためには
水分を閉じ込めておくバリアのような
ケアを必要とします。

 

それが化粧水の後の乳液やクリームの
役割です。

 

これくらいいつだってやってるよ。

 

そう思っていても正しいやり方を知って
おかないと

 

きれいに洗って
十分な水分を取り入れて
それを維持する

 

ということができません。

 

洗顔の後に水分を取り入れて保湿する。

 

それが

 

オールインワンジェル

 

の役目になります。