若返りを目指す化粧品サイト

スキンケアを行う際に気をつけてほしいこと

スキンケアって加齢と共にダメージを受けた
肌のお手入れのことだと思っていませんか?

 

スキンケアは洗顔や保湿を行って

 

肌の調子を整えてあげる

 

ことではありますが、

 

間違ったスキンケアが逆に肌をダメに
していることもあるんです。

 

もし、日ごろ行っているスキンケアに対する
考え方ややり方を間違えたままでいたら
肌はきれいになるどころか

 

もっともっとダメージを受けて汚くなったり
たくさんのトラブルを抱えるハメに陥って
しまうんです。

 

怖いですね。

 


間違った思い込みについて

メイク落としはしっかり落とせるタイプの
ものがいい!は間違い

 

メイクでしっかり肌をカバーしたいと
あれこれつけたり、アイメイクやリップ
グロスに至るまで顔じゅうに何かしら
塗るとそれを落とすのにも
強力なクレンジング機能

 

のあるメイク落としを選びがちです。

 

ポイントメイクを落とすだけなら
いいのですが、そうでない部分まで
同じ強力なクレンジングで落として
いませんか?

 

汚れがスッキリ落ちると気持ちいいです。

 

でもそれに慣れてしまうと肌から洗い
流してはいけないものまで落として
しまうので、

 

乾燥肌が加速してしまうことにも・・・・・

 

 

 

もしかしてこんな洗顔してませんか?

毎日の洗顔で思い当たるようなら
今すぐ見直してみましょう。

 

洗顔の際のお湯の温度が高い

 

水に近いぬるま湯で洗いましょう。

 

ゴシゴシこすっている

 

通常の肌タイプの人もですが、

 

乾燥肌

 

で悩んでいる場合は特に

 

洗顔のときの肌の扱いには気をつけて
あまり何度もこすったり長時間洗うのは
さけましょう。

 

 

 

朝はぬるま湯のみの洗顔

 

夜は洗顔料を使って軽めの洗顔

 

これをしばらく続けていくことで
肌も少しずつ回復してくれます。