若返りを目指す化粧品サイト

スキンケア、洗顔後に大事なことと気をつけること

乾燥肌で悩んでいる場合は、

 

とにかく水分をたくさん補給しなくては

 

との思いから化粧水をたっぷりつけて
あげればいいのではないか?
と思い込んでいることが多いです。

 

化粧水はつければつけるだけ浸透
してくれるというものでもないです。

 

それに化粧水をつけすぎると逆に
乾燥が進んでしまいます。

 

化粧水のつけ方もパタパタと
叩くようなパッティングはNGです。

 

肌への摩擦が多いのはよくありません。

 

頬を包み込むような感じで化粧水を
押し当ててあげるのがいいですね。

 


水分を補給したあとの維持も大切

水分をせっかく補給したとしても

 

水分というのはすぐに蒸発してしまいます。

 

肌に水分を取り入れてあげたら
それを維持できるように水分を
とどめてあげなくてはなりません。

 

そのためのアイテムが乳液やクリーム
と呼ばれるものです。

 

取り入れた水分を肌から失われない
ようにするために塗ってあげるものが
必要なのです。

 

この際にクリームをたっぷりベタベタ
塗ればいいように思われますが、
実際は表面に薄く膜をはるような
感覚で塗ってあげるくらいが最適です。