若返りを目指す化粧品サイト

スキンケアを行う場合にオールインワンジェルってどうなの?

オールインワンジェルというのは

 

1つで何役もこなす

 

便利な化粧品です。

 

一般的には

 

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液

 

などの機能を持ち、ジェル状のタイプの
ものが多いです。

 

数々ある化粧品の中で

 

オールインワンジェルタイプ

 

を使うことのメリットとデメリットについて
しっかり把握しておきましょう。


メリットとデメリット

メリット

 

まずメリットについて

 

簡単で手軽

 

とにかく簡単です。

 

化粧品の順番も量も考えなくても
いいですし、今までお肌のお手入れが
おっくうだった場合や仕事で忙しいなど
時間をかけたくない場合は最適です。

 

日々のお手入れは続けることが
前提ですので、続けやすさでは
ピカ一ですね。

 

費用が安い

 

一つ一つの化粧品を買うよりも
だんぜんコストが安くてすみます。

 

今まですべて揃えて何万円もかけて
いたとしたら、それらが数千円で
すむのですからお財布に優しいです。

 

肌に触れる回数が少なくてすむ

 

これが一番のメリットのような気がします。

 

スキンケアはお肌のトラブルを改善
したいから取り組む場合が多いです。

 

そんな時にお肌に何度も触れて
摩擦を繰り返すのはあまりおすすめ
できません。

 

肌に触れるのは最小限度にして
ケアを進めてほしいのでとても大きな
メリットだと思います。

 

デメリット

 

丁寧なスキンケアには物足りない

 

時間をかけてじっくりお肌のお手入れを
したい場合には向いていません。

 

もっと栄養を染み込ませて・・・・・
もっとパックを長い時間やりたい・・・・・

 

オールインワンジェルでもできないことは
ありませんが、スキンケアに細かく
取り組みたい場合は個別の化粧品の方が
いいかもしれません。

 

使い分けするのが難しい

 

一つ一つの化粧品を使っていれば

 

化粧水にお金をかけたい・・・・・

 

化粧水は安くて簡単でもいいから
美容液にはウン万円するものを
ためしたい・・・・・

 

などなど人それぞれで力を入れたい
ケアの内容が違う場合は向きません。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

メリットとデメリットをあげてみました。

 

一番大切なことは自分の

 

お肌の状態
生活環境

 

に最適な化粧品を選ぶということ
だと思います。

 

自分が納得して進んで取り組んでいける
ケアが一番ですね。